仔犬販売

ドッグライフのまず一歩である「ドッグパートナー」を選ぶことは大変難しいことです。
仔犬のときは本当によく判断しないと可愛さに惑わされてしまい、つい衝動的に決めてしまうことがあります。
長い間のお付き合いになる家族ですので簡単に決めてしまうのはとても危険です。
一緒に生活が始まり、お友達のワンちゃんと比べることで思ったより大きくなったとか、
お店で説明を受けた内容と大きく違っている、先天性の病気が見つかった・・・
自分のイメージしていたドッグパートナーとはかけ離れていく姿にがっかりすることもあります。

このような理由からもペットランドすまいるの店頭にはワンちゃんをおいていないのです。
事前にオーナー様とよく打ち合わせさせていただいてからブリーダー様と交渉させていただいていますので、
「外見、性格、健康」を判断しオーナー様に自信を持っておすすめできるワンちゃんだけをご紹介させていただいております。
よきパートナー選びのためにほんの少し時間の猶予をいただけますようお願いいたします。

プードルの仔犬につてのお問い合わせにつて
基本的にプードルについてはオールバラエティお取り扱いさせていただいておりますが、健全性を重視した仔犬選びを追求すると限られた選択となります。お問い合わせの時に「血統なんて気にしていない」、「可愛い~お顔の子を選びたい」と言われますが、仔犬の時はどの子も可愛いですし、それより重視しなければいけない事は健全かどうかです。最近業界で問題になっている事は、親から離す時期を「生後56日」以降とする法案が義務付けられるようです。私は基本的に最低60日を基準にしていますが、多くのブリーダー様は45日前後にフードを食べはじめた頃としているようです。私の経験から45日を過ぎた頃から親犬は仔犬に対して色々な社会ルールを教えていきます。その中にはトイレの場所から上下関係までさまざまで、そばで見ていると仔犬が可愛そうなくらい躾けられているのがわかります。この事から言えるように、早く親離れした仔犬はトイレの躾けや上下関係が身につけられていない事もあってオーナー様も大変な苦労が待っているようです。また、それだけでなく遺伝疾患についても問題視されているようで、アレルギーや膝頭骨脱臼(パテラ)などもその一例で毎月病院代に数万円の治療費を支払っているオーナー様もたくさんいらっしゃいます。
犬を家族の一員として迎え入れる準備として事前に検討してください!ショップのウインドウ越しに目が合って一目惚れするなんて・・・人間の一方的な都合なのです!!
 
仔犬についてのご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせいただければお答えいたします。

PukiWikiでサイト構築!